ジャーナル | Page 2 of 15 | 風知蒼

ジャーナル

  • ガビオンベンチ制作

    西海岸風、リゾート系の外構デザインにて人気のあるガビオン。弊社でも特に湘南エリアを中心にご依頼が多くあります。 このガビオンは、元々蛇籠(じゃかご)と呼ばれる土木工事の資材で、主に河川の護岸工事や土留め工事に用いられてい […]

  • 歴史ある洋館とガクアジサイ

    ランチで馬車道あたりをぶらりと歩いていると、とっても素敵なガクアジサイに出会いました。淡いコバルトブルーの金平糖たちが踊っているように。 咲いていた場所は歴史的価値のある建物、牛馬飲水の隣。とても絵になります。 ガクアジ […]

  • タイル張り⾨柱

    施⼯3年後 弊社へも沢⼭のお問い合わせを頂いた、タイル張り⾨柱のお宅。3年ぶりに様⼦を⾒に伺ってきました。 ”タイル張り門柱とアオダモのある家”の3年後 植木のお手入れもしっかりと行って頂いており、全く劣化しらずの素晴ら […]

  • ブッチャート・ガーデンに咲き誇る花

    4月下旬、カナダのバンクーバーアイランドという島にあるヴィクトリアという観光地にお邪魔しました。日本の蒸し暑い気候とは打って変わり、ヴィクトリアではまだ10度前後の肌寒い日が続いており、そんな気候の中の観光となりました。 […]

  • 植栽の果たす役割とは・・・

    後編 前回に続けて、植栽の果たす役割についてお届けします。 EXGというイベントでエクステリア商材を引き立たせる植栽たち。今回は寄せ植えの写真をご紹介します。 低木や草花など、各々の好きなように、植栽をいろんな組み合わせ […]

  • ルピナスのある花壇

    この春は、ようやくコロナ媧が落ち着き、気軽に外出ができるようになってきましたね。桜木町駅前も賑わいが戻ってきたように感じます。 さて、ヨコハマエアキャビンの長蛇の列を横目に歩いていると、何やら鮮やかな色が目に留まりまして […]

  • 外構デザインにおいて植栽の果たす役割とは・・・

    前編 外構やエクステリア業界の方向けのイベントに行ってきました。EXG(exterior&garden)という企画名で幕張メッセで毎年開催されています。 最新のエクステリア商材が多く展示されているのですが、どの […]

  • 志賀石と小手毬の春

    まだ、風に冷たさがありますが、春を感じる明るい陽。そんな中、志賀石のゴロタに寄り添う小手毬(コデマリ)。小手毬の可愛らしい形に清楚な色。志賀石はどっしりと、何事にも動じずそこに佇みて。 そんな庭に仕上げてきました。 小手 […]

  • 【News】待望の千葉エリア

    サービス提供開始!! 木更津市、富津市、館山市など 風知蒼ではこの度、待望の千葉エリアで外構工事やお庭のデザインなどサービス提供を開始しました!外構デザイン・工事対象エリアは千葉県の主に西側、君津や安房エリアです。 海と […]

  • ホーチミンの街角の植物

    先日、仕事でベトナムのホーチミンへ行ってきました。 ホーチミンには色とりどりでフランスを想わせるようなデザインの建物が多くありました。そこへヤシの木やバナナの木、オールドツリーなどいろんな樹木が共存し、ブーゲンビリアなど […]

  • 横浜市のお花はトップクラス

    ぶらり横浜市役所のアトリウムを訪れると、お花で覆いつくされていました。ビオラにハボタン、プリムラ、シクラメンなど、季節のお花がパレットに入ったまま展示されていて! 何事かと思ったら、ちょうど花き展覧会が催されていたのです […]

  • 枇杷の花が咲きました

    先日、うちのスタッフが枇杷(ビワ)の枝を持ってきたので、水に挿して挿して楽しんでいたところ、なんと、花が咲きました。蕾があることにも、全く気が付いていなかったのですが。 淡茶色のふわふわとした蕾から、白く、皺のある花びら […]

風知蒼では既製エクステリア商品だけではない様々な素材を使いこなし、各々のテイストに合わせたプランをご提案しています。地の利や街並みを考慮した意匠、ライフスタイルをより充実させる機能、さらに世界中どこにもないオンリーワンの外構・庭デザイン。
中間コストを排除した効率的な仕入れを行っており、効率の良い予算配分を計画し、相対的にコストパフォーマンスに優れつつ品質の高いサービスの提供。
それらを実現するための深い思考と経験があります。