ジャーナル

  • No.1082:オリーブの樹の実

    オリーブの樹の実

    2017年10月16日
    横浜の住宅街を歩いていると金木犀の鮮やかなオレンジ色の花が目に飛び込んできます。金木犀の香りが漂う時期が来ると秋を感じますね。金木犀はモクセイ科に属しており、お庭に植える常緑樹として人気のオリーブも同...
  • No.1081:おすすめ草花vol.14 アメジストセージ

    おすすめ草花vol.14 アメジストセージ

    2017年10月06日
    10月に入り、日の暮れるのも早くなり、秋も深まってきましたね。衣替えも終わり肌寒くなってきました。今回は最近、民家の玄関先で良く見かける紫色の小さなお花アメジストセージを紹介します。アメジストセージは...
  • No.1080:おすすめ草花vol.13 ヤブラン

    おすすめ草花vol.13 ヤブラン

    2017年09月19日
    夏の暑さがおさまり、涼しく、過ごしやすい時期になってきましたね。植物の生育も、少しゆっくりになりこれから春に咲く花の球根や、種まきなどの準備も楽しい季節になります。今回は盛夏が過ぎ、気温が下がってきた...
  • No.1079:おすすめ草花vol.12 パピルス

    おすすめ草花vol.12 パピルス

    2017年8月28日
    朝晩の涼しさに、秋の気配をかすかに感じられる頃となりました。季節の移り変わりを感じる気持ちを 大切にしていきたいと思うこの頃です。今回は、風に揺れる姿が美しい植物、個性的な印象の”パピルス”を紹介しま...
  • No.1078:バルコニー和風坪庭リフォーム

    バルコニー和風坪庭リフォーム

    2017年8月22日
    分譲マンションのバルコニーへ坪庭を設置させて頂きました。マンションは大規模修繕があるため、全ての素材は取り外し可能である必要がありました。床面は和風の木目を出すため、エコアコールウッドをスノコ状に設置...
  • No.1077:おすすめ草花vol.11 ”フウチソウ”

    おすすめ草花vol.11 ”フウチソウ”

    2017年8月18日
    立秋を迎えましたが、まだ暑い日がつづきそうですね。移り変わる季節の中に秋の気配を見つけるのもまた楽しいですね。まだまだ暑い日が続く今日この頃。今回は細い葉が、風になびく姿がとても涼やかな”フウチソウ”...
  • No.1076:夏の到来 サルスベリの花

    夏の到来 サルスベリの花

    2017年7月24日
    サルスベリの花が咲き始めました。いよいよ本格的な夏の到来を感じます。サルスベリはミソハギ科の落葉中低木で昔から日本の庭木としてよく使われている、夏花の代表樹です。その名の通り、サルも滑るようなつるつる...
  • No.1075:おすすめ草花vol.10 ”ヒメイワダレソウ”

    おすすめ草花vol.10 ”ヒメイワダレソウ”

    207年7月21日
    梅雨も明け、本格的な夏を迎えました。 太陽の輝きと調和するような、夏の鮮やかな色の花からは、元気をもらいます。 この時期は雑草が伸び、虫も増えるので、お庭には悩みの多い季節でもありますね。...
  • No.1074:アガパンサスの花

    アガパンサスの花

    2017年7月6日
    この時期、あれこんなところに花があったっけ?と気づかされる、アガパンサス。開花期以外はどちらかというと地味な草ですが、梅雨時になると花芽を長く伸ばし、花火のように薄紫色の花を咲かせます。昔から見る花な...
  • No.1073:7月のガーデニングおすすめ草花 VOL.9

    7月のガーデニングおすすめ草花 VOL.9

    2017年7月1日
    梅雨も真夏日も苦手な草花が多く、庭の管理も難しい時期になりますが、これからの季節でもよく開花して、頼りになる育てやすい草花といえば、『ペンタス』です。 星形の小さな可愛い花がたくさん咲いている姿は...
  • No.1072:6月のガーデニングおススメ草花 vol.8  カシワバアジサイ

    6月のガーデニングおススメ草花 vol.8  カシワバアジサイ

    2017年6月14日
    雨の中咲くお花でイメージするのは、やはり紫陽花ですね 今回は美しい梅雨の花“カシワバアジサイ”をご紹介します。 ”カシワバアジサイ”は カシワの葉に似た切れ込みの入った大きな葉と、花塔の...
  • No.1071:兼六園に行ってきました!

    兼六園に行ってきました!

    2017年5月31日
    兼六園に行って来ました。日本三大庭園の一つ、有名な兼六園です。後楽園、偕楽園ともに行ったことはありますがデザインの思想及び技術、実際の出来栄えと素晴らしい維持管理において、兼六園が一歩抜きん出ているよ...
ジャーナル検索