おすすめ草花vol.14 | ジャーナル | 風知蒼

おすすめ草花vol.14

アメジストセージ 10月に入り、日の暮れるのも早くなり、秋も深まってきましたね。
衣替えも終わり肌寒くなってきました。

今回は最近、民家の玄関先で良く見かける紫色の小さなお花アメジストセージを紹介します。

アメジストセージはサルビア属です。
サルビアをご存知の方は多いと思いますが、赤を思い出すかたが多いと思います。
最近は白から濃い紫まで様々な色の品種があり、観賞用として花壇などに植えられています。

サルビアはシソ科アキギリ族の1っ種のブラジル原産の草本です。

俗にサルビアと呼ばれ、標準和名としてはヒゴロモソウがありますがあまり使われていません。
スカーレットセージと呼ばれる事もあります。

寒さに弱い性質のため、日本の大半は屋外で冬越し出来ないのため普通はしません。
水やりは普通か、乾燥気味で比較的、育てやすいお花です。
摘芯をしない場合は1.5メートル前後まで大きくなることがあるので、摘芯をするのがオススメです。

花期は夏から秋にかけて。
今が咲き時ですね。

花言葉は「尊敬」「知恵」「良い家族」「家族愛」 1 アメジストセージ 1 1