上品な曲線に沿わせたレンガのアプローチ | 施工事例 | 風知蒼

上品な曲線に沿わせたレンガのアプローチ

No. 1145

今回は上品なレンガのアプローチのあるお庭をご紹介します。

赤みがかったレンガのエントランスに、マーブルな珊瑚色の乱形石を組み合わせました。
門柱と曲線の土留め花壇と階段蹴上げには、同一のレンガを用いることで、統一感を出してあります。

色と素材の愛称の良さが織りなす美しさ、そこに緩やかな曲線を描いた門柱とアプローチ。
上品さの中に、どこか可愛さも感じられ、訪れる方に親しみを与えます。
花壇に配植したシルバーリーフやフレンチラベンダーなどのハーブも美しさの引き立て役に。

広く敷いた芝生や正面にあるシマトネリコのシンボルツリーは見ている方に贅沢感をも抱かせます。

この芝生、傾斜のある敷地の土留めの役割も果たし、しっかりと機能性も考えられているデザインです。
レンガと乱形石を組み合わせて 上品な曲線に沿わせたレンガのエントランスです。
上品な曲線に沿わせたレンガのアプローチ 赤みがかったレンガと、マーブルな珊瑚色の組み合わせがとても美しいです。門柱と土留め花壇と階段蹴上げには同一のレンガを用いることで、統一感を出してあります。
シマトネリコのシンボルツリー エントランスのシンボルツリーが訪れる方を出迎えます。
芝生に紡がれた曲線 芝生との境目にも曲線を用いることで、お庭に柔らかな雰囲気を持たせられます。