悠然とした庭には緑がある | 施工事例 | 風知蒼

悠然とした庭には緑がある

No. 1206
横浜市 神奈川県 都筑区

広々とした敷地に新築の建物とオープン外構。
前面道路との間に仕切りとなるものは全くつくらず、フルフラットでつなげています。

するとどうでしょう。
悠然とした庭となりました。

そこへ植栽の鮮やかさや瑞々しさ、動きを添えて、落ち着きのあるブルーグレーの建物と調和を。
年月の経過と共に樹木も大きくなると、より悠然とした庭に感じられると思います。

子どもの成長と共に、お庭のこれからもを楽しんで頂けると幸いです。

悠然とした庭 悠然としたお庭です。
芝生に樹木を 芝生には樹木を。樹木が成長すると、空間の高さをより感じられると思います。
オリーブの実 オリーブの実。2本植えると結実すると言われていますが、お庭で育てている方が多いので、1本でも結実することがありますよ。
枕木 アクセントにブラウンの枕木を。
玄関からの眺め 玄関からの眺めもとても開けています。お庭全体に光を取り込めますね。
スロープ スロープは洗い出し仕上げです。歩きやすく、かつ滑りにくい仕上げです。ゆるやかなカーブを描いて動きを。
ブルーベリーの実 ブルーベリーにも実がついています。
レンガのステップ 駐車場からお庭へ続く場所にはレンガのステップをさりげなく。小さなお子様がいても、上り下りがしやすくなります。さりげなく配慮を。
駐車スペースにはカーポートSC 美しく建物と調和するカーポートはLIXILのカーポートSCです。カーポートSCはミニマルさが追及され、シンプルな美しさがあるので、お施主様の求められた外構デザインにもとても調和しています。
実はカラフルな洗い出し仕上げ 洗い出し仕上げは一分砂利を白目地仕上げで。よく見ると、いろんな色の砂利が使われていて、表情の豊かさを感じれられるように。
玄関正面にも緑を 玄関正面にあるFIX窓の先にも緑を。配した樹木はモミジ。建物の内側からも四季を感じられるように。