スリットを活かしたクローズド外構 | 施工事例 | 風知蒼

スリットを活かしたクローズド外構

No. 1168
南区 横浜市 神奈川県

老齢の親御様とご一緒に住まわれるというお施主様からのご依頼でした。

玄関から道路まで60㎝ほどしかないファサード。防犯・安全性の確保をしつつ、圧迫感はできるだけ抑えられればということで、スリットをデザインの基軸に採り入れました。
また、色合いは近隣住宅地から馴染むようなダークカラーで統一しつつ、高級感を感じられる素材を。

限られたスペースでも防犯・安全性を確保したい方へ特にお勧めの施工事例です。

(横浜市 外構工事より)
スリットをデザインの基軸にしたファサード スリットをデザインに取り入れることで狭小地のフェンスでも圧迫感を低減。太めのスリットで程よい目隠しと採光を。

全体的な色合いは近隣住宅地と馴染むよう、柿渋などのダークカラーで統一、門柱はエッチング風の素材を採用し、シンプルながらも高級感を感じられる和モダンを演出しました。

高級感あるエッチング風の門柱 門柱に用いられているタカショーのエバーアートボードはエッチング風の素材で高級感が感じられます。
外構の全景 門柱横の低いスリット部分は駐車場前のスライドドア、敷地へ出入りするドアも兼ねています。統一感がありスッキリとしています。
ライトアップされた夜景 駐車場内にバータイプのライトを施工、玄関まわりもライトアップすることで美しさはもちろんのこと、防犯・安全性をより高められます。