旗竿地の屋根付きパーゴラ | 施工事例 | 風知蒼

旗竿地の屋根付きパーゴラ

No. 1153

玄関アプローチの上に天然木のパーゴラがある外構を今回はご紹介いたします。

旗竿地の敷地で玄関アプローチが道路から約7mあり、その上に美観と機能性を兼ね備えたパーゴラを施工しました。
また、歩み進めるごとに木々の移ろいや自然の風合いを感じられ、訪れる方をもてなすようなデザインとなっています。
美観と機能性を兼ね備えた屋根付きパーゴラ 道路からつづく玄関アプローチの上に、美観と機能性を兼ね備えた天然木のパーゴラがあります。素材の天然木はリュクスウッド材が用いられ、時とともにつる性の植物が屋根を覆い、やわらかな陽射しをもたらします。
パーゴラと一体型になったサイクルポートの屋根 サイクルポートの屋根は透明のパネルがパーゴラと一体型となっていて、空は視界に入り、開放感を感じられます。
屋根のある駐輪スペース 駐輪スペースの上には透明の屋根とサイドに目隠しフェンスがあることで、雨風から守られるデザインとなっています。
自然の風合いが感じられるアプローチ 玄関アプローチは乱形石と小石の洗い出しを組み合わせ、自然の風合いを表現しています。
懐かしさを感じられる景観 玄関からの眺めはどこか懐かしさを感じさせます。
懐かしさを感じられる景観