中庭の和風坪庭・水盤 | 施工事例 | 風知蒼

中庭の和風坪庭・水盤

No. 1118
横浜市 神奈川県 鶴見区

四方をガラスに囲まれた中庭へ、和風坪庭を制作させて頂きました。

メインとなるのは、特注の御影石水盤に流す泉水装置です。
上水が取れない環境なため、大き目の90Lのプールボックスを埋込み、水盤を経由して水鉢へと流れる仕組みを採用。水鉢は栓をして、溢れた水がプールへ戻るという循環を作りました。

中庭は天への吹き抜けになっており、ゲリラ豪雨時などに坪庭から建物へ水が入らないように、排水を2カ所施工しています。

上から見るとひょうたん型の植栽帯にはモミジと馬酔木を植え、プールボックス+メタルカバー部分にはごろた石をかぶせて、水の浸透を確保しました。
さらに、ひょうたん型の周りには方形石張りの床面を作り、ここから水の補給などメンテナンスが行えるように工夫しました。

和風の坪庭は春夏秋冬の見どころがあり、水盤の水音は涼しさの演出にひと役買うことができているようです。
中庭の坪庭・水盤 坪庭はモミジや馬酔木などの和風植栽と石張り、二丁掛ピンコロによる植栽エリア、御影石水磨きの水盤からなっています
吹き抜けの中庭にモミジ 吹き抜けの中庭にはモミジが青々とした葉を茂らせています
アトリエスペースからのビュー アトリエスペースからは中庭が一番良い角度から見ることができます
夜間のライトアップ 夜間はモミジが照らされて、見る坪庭が演出されます
別角度から見る中庭 夏場は水音が響き、暑さが少し和らぐようです
水盤から水鉢へ流れ落ちる水 水盤から水鉢へ流れ落ちる水は癒しをもたらします