春の花壇 | ジャーナル | 風知蒼

春の花壇

風知蒼が桜木町へ引っ越してきて、はや8ヶ月が経ちました。
事務所からは大岡川の河口域が近いので、桜の花びらが水面を覆い、海へ向かっていく様を眺められたりもしました。
夏真っ盛りに引っ越し作業していましたが、もう桜も散る時期になっているなんて、時の流れは早いです。

さて、事務所からほど近い場所には横浜市役所もありまして、そこにある花壇が春の草花たちで賑わっていました。
白色に薄黄色など爽やかな色合い、こんもりもこもこと育った株。
ビオラ、スイセン、シロタエギクなど、いろんなお花にいろんな葉っぱ。
こんな素敵な花壇をつくっている方々をとても尊敬しますし、楽しませてもらって感謝しています。
シャッターをきっている時間は春を感じられる幸せなひとときでした。
こんなにも身近で眺められるなんて、この巡りあわせに、ありがとう~!

白い小花がかわいらしいのはカンシロギクでしょうか。ふっくらとしたシルバーリーフにシャープな葉やインパクトのある葉の組み合わせがいいですね。
日本で愛されるスイセン。いい香りが漂っていました。
花壇の向こう側には市役所が見えています。