ふっくらとした花のサラサボケ | ジャーナル | 風知蒼

ふっくらとした花のサラサボケ

自転車での家路の途中、ふと、きらきらふんわりとした何かが視界に入ってきました。
これは見逃すまいと、自転車を旋回させて近寄って見てみると、
何かと思えばサラサボケ(更紗木瓜)が満開となった生垣ではありませんか!

ボケといえば、緋色の花を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
私が見かけたボケは白色に、やさしい桃色が合わさった花の色。
花弁はふっくらと丸みを帯びていて、全体的にやさしい雰囲気です。

サラサボケの花言葉 妖精の輝き など

うっとりとしてしまうようなサラサボケの花たちに、心を奪われてしましました。。。
春ですね。
ふっくらとした丸みのある花弁の花。
白とやさしい桃色の色どりがかわいらしいです。