ギンヨウアカシア | ジャーナル | 風知蒼

ギンヨウアカシア

日増しに暖かさを感じる時期になってまいりました。
桜のつぼみも膨らみ、春めいてきたなぁなんて思っていた今日この頃…

ついに東京で桜の開花宣言があったようです!
今年は全国で東京が一番早かったと話題になっているようですね。

大小さまざまな植物が芽吹き、花をつけ始めるこの時期は、
お散歩しながら植物を愛でるのが個人的な楽しみの一つです。

写真は、散歩中に見かけたギンヨウアカシア。
鮮やかな黄色が目に飛び込んできますね。

桜が咲く少し前に、黄色く小さな花をたくさん咲かせるギンヨウアカシアは、通称ミモザとも呼ばれています。
オーストラリア原産の高木で、花が咲くシンボルツリーとしてとても人気がある樹木です。

お庭に植樹した場合、成長速度が速く、細い枝などは風で倒れることもあるので、適切な剪定管理が必要です。
またカイガラムシがつくこともあるのて、間引き剪定にて風通しをよくしてやる事も大事です。

樹形を美しく整えると、樹木も背筋を伸ばして、シャキッと風に揺れているような気がします。
人間が髪を切ってもらうのと一緒で、やはり木々もさっぱりとした気持ちになるんでしょうか。 1 ギンヨウアカシア: 樹形 1 ギンヨウアカシア: 花 1