春のガーデニングおススメ草花 vol.4 | ジャーナル | 風知蒼

春のガーデニングおススメ草花 vol.4

ラミュウム 木々の新芽がいっせいに萌え出す季節となりました。
冬の色とは違う、植物の美しい新緑に、季節が変わる喜びを感じますね。
4月になれば園芸店にもカラフルな花が並び、お庭仕事もさらに楽しくなりそうです。

さて今回はグランドカバーにおすすめの“ラミュウム”をご紹介します。

半日陰の環境を好むラミュウムは、耐寒性の強いシソ科の多年草です。
ミントのような葉で茎は立ち上がらず、横に這うように伸びるので、
シェードガーデンのグランドカバーはもちろんハンギング、寄せ植えなど、他の植物との相性もとても良い植物です。

お色も鮮やかな黄緑や濃い緑などがあり、葉の真ん中にある銀白色の縦筋模様の可愛らしさも人気の秘密かもしれませんね。

花の時期は5月から6月、かわいい小さな袋状の花が、花笠を被った姿に例えられ
取り巻いて付く花は円を描いて踊る姿にも見えることから、オドリコソウという素敵な呼び名もつけられています。

“ラミュウム” 花言葉は【愛嬌】【気づかれない想い】 2 ラミュウム(ピンクパール) 1 1