旗竿地の明るくのびやかなアプローチ | 施工事例 | 風知蒼

旗竿地の明るくのびやかなアプローチ

No. 1194

建物の影などで暗くなりがちな旗竿地。白い大判タイルとグラウンドライト(地中埋め込みライト)を組合せて、明るくのびやかなアプローチとなりました。リクシル社のスマート宅配ポストも、シャープでモダンな印象に一役買っています。
白タイルの明るくのびやかなアプローチ 汚れが目立ちやすい事やメンテナンス性から敬遠しがちな白いタイルを思い切って採用することで、明るくゴージャスなアプローチとなりました。
また、玄関ポーチを拡張し、段差の位置を玄関ドア付近から切り離すことで、出入りのしやすさが格段と向上しました。
白い大判タイルを採用したアプローチ、スマート宅配ポスト、グラウンドライト。 白い大判タイルを採用したアプローチは、明るくゴージャスで、来訪者を歓迎します。スマート宅配ポストはミニマムなスペースで、インターフォン・表札・ポスト・宅配ボックスを兼ね備えています。シンボルツリーのヒメシャラが映えます。
グラウンドライトが続くアプローチ 駐車スペースがアプローチも兼ねるため、駐車スペースにもグラウンドライト(地中埋込ライト)を設置。これで夜間も通路動線が明示されます。
夜間はグラウンドライトが玄関まで誘導します。 夜間、グラウンドライトが玄関まで誘導します。縦方向の樹形が美しいヒメシャラは旗竿地のシンボルツリーにぴったりです。
玄関からのビュー 玄関からのビュー
施工前 施工前