ひめうつぎ | ジャーナル | 風知蒼

ひめうつぎ

ここ最近の陽気で、桜の開花が進み、各所でお花見が楽しめる頃になりました。

変わりゆく季節を象徴する”桜”を眺めると

四季の美しさに触れられる事、自然な流れを感じられる事 を改めて幸せに感じます。

4月は陰暦で”卯月” 卯の花(ウツギ)が咲く季節から由来していると言われています。

今回は、卯の花(ウツギ)といえば、おすすめしたい”姫ウツギ”をご紹介します。

”姫ウツギ”は落葉低木のウツギ科の植物で、背は60センチ程度と高くならずにほふくする為、
グランドカバーとして活用することができ、非常に丈夫な上、春から夏にかけて咲く、
1.5センチ程度の白い花は、可憐で洋風・和風・自然風いずれのお庭にも良く合います。

落葉樹なので、毎年新しく美しい葉が生えそろうのも楽しみのひとつです。

花言葉は「秘密」「風情」「古風」 1 1 1