おすすめ草花vol.11 ”フウチソウ” | ジャーナル | 風知蒼

おすすめ草花vol.11 ”フウチソウ”

立秋を迎えましたが、まだ暑い日がつづきそうですね。
移り変わる季節の中に秋の気配を見つけるのもまた楽しいですね。

まだまだ暑い日が続く今日この頃。今回は細い葉が、風になびく姿がとても涼やかな”フウチソウ”をご紹介します。

”フウチソウ”は笹に似ていますが、葉の茎部分がねじれ、葉っぱの表裏がひっくり返っています。
わずかな風でも軽やかに揺れる為、「風を知る草」”フウチソウ”と素敵な名前がつけられています。
夏のこの時期はススキの穂のような花が咲き、「サラサラ」と揺れるその姿にさらに風情を感じ、癒されます。

”フウチソウ”には斑入りの葉や白系、黄色系、赤みが混ざる品種があり、秋には紅葉も楽しめるので、この時期特におススメです。

昔から日本庭園では良く使われてきましたが、海外でも鑑賞価値の高いオーナメンタルグラスとして、イギリスを中心に人気がでたことから
逆輸入のように、国内でも最近さらに人気となっている植物です。

オーナメンタルグラスとは、葉の色や花穂が美しく庭のアクセントになるような、イネ科、カヤツリグサ科を中心とした植物のことです。
ススキなどもその類で、ナチュラルガーデンには欠かせない存在です。

”フウチソウ”は他の植物と、寄せ植えにしても、主役にも脇役にもなり、素敵です。
種類の違うものや、草丈の異なる個性のあるグラス類を集め、
オーナメンタルグラスの庭として、風にそよぐ、動きのある、爽やかなナチュラルガーデンを楽しむのもおススメです。

比較的、どんなところでも育ちますが、真夏の直射日光など、強い日差しを避けて育てると葉が美しく成長します。
晩秋に地上部が枯れて、越冬しますので、地際から刈り取ると、春から、また元気な美しい葉が茂ります。

花言葉は「未来」「未来を思う」 1 1 1