ブルックリンスタイル | ジャーナル | 風知蒼

ブルックリンスタイル

ブルックリンスタイルのガーデンは、お店や商業施設などでよく見られる最近の鉄板のスタイルです。

風知蒼では今回、個人邸宅にブルックリンスタイルの庭を再現いたしました。
元々、ここのお庭はレンガタイル調の建物に合わせたイングリッシュガーデンの要素が強く、
今回は雰囲気もデザインも大幅リニューアルという形になりました。

デザインは一変しましたが、アイアン調の手すりと濃いめのレンガ、淡いグレーのタイルを組み合わせ、
元のお庭同様、建物にも違和感なく調和させております。

またブリックチップとベージュの砂利を敷き詰め、
南米やオーストラリア系の植物で乾燥にも強い越冬可能な植物を用いて、ドライガーデンも組み込んでおります。
ドライガーデンとブルックリンスタイルの相性がよい、とても素敵なお庭になりました。 1 ドライガーデンとブルックリンスタイルのタイルデッキ 1 ブルックリンスタイルのタイルデッキ外観 1 外から見た植栽の様子