冬のガーデニングおススメ草花vol.3 葉牡丹 | ジャーナル | 風知蒼

冬のガーデニングおススメ草花vol.3 葉牡丹

今年もあと一か月となり、イルミネーションが街中を彩る季節になりました!
日本各地で降雪の予報が出たりと、外も日増しに冷え込みが厳しくなってきています。

冬は耐寒性に優れない草花はおやすみしてしまい、花の少ない季節にあたりますね。

冬でもガーデニングを楽しみたいという皆様の為に
今回は、寒さの中でもその鮮やかな色づきで人々を魅了する葉牡丹をご紹介します。

葉牡丹は西ヨーロッパ原産で、日本には江戸時代に伝わったとされています。
その名の通り、牡丹の大輪の花の様な大きく特徴的な葉がとても美しい植物です。
花壇を作る際、サイズや種類の異なった葉牡丹だけをたくさん寄せ植えしても素敵ですが、
同時期に花期を迎えるビオラなどの花弁の小さなお花と寄せ植えすると、花の大きさに強弱が生まれ、とてもバランスが良くなります。

管理の仕方ですが、葉牡丹は強い霜と北風を避けて、風が通る日当たりの良い場所に置いて頂ければ、
秋の終わりから、気温がやんわりと暖かくなる3月ごろまで長く楽しめます。

最近では、ダークレッドやピンク、ブルー等、色や形が豊富な葉牡丹が出回っており、アレンジの幅もどんどん広がっています。他の植物との相性も大変よいので、これからの時期、クリスマスやお正月のアレンジに大活躍の植物ですね。古来より、千両や万両とともに、お正月に飾るお花として重用されています。

“葉牡丹” 花言葉は【祝福】【利益】【慈愛】 1 葉牡丹 1 葉牡丹 1