真っ白な外構に芝生と小川を | 施工事例 | 風知蒼

真っ白な外構に芝生と小川を

No. 947
神奈川県

マンションの立ちはだかる一角に存在感ある白の大きな建物の外構をデザインさせていただきました。
外構は白壁にベージュのタイルとグレーのレンガをアクセントに。
駐車スペースは無機質になりがちなコンクリート土間を淡いピンクの土間と黒の乱形石で柔らかな印象に仕上げました。
重厚感ある鋳物門扉はゲストを別空間へ迎え入れてくれます。

玄関までのアプローチにはタイルを貼りホテルのエントランスを思わせるアプローチに仕上げました。
一面芝生のお庭にはグレーのピンコロで小川を造り、広いお庭を散策途中で楽しめる空間を作り上げました。

真っ白な外構に芝生と小川を 建物外壁の白と外構がよく調和したデザインに仕上げました。
重厚感ある門構え 門柱はタイル貼りで仕上げ、門扉には鋳物を使い重厚感ある佇まいに仕上げました。


アイアンの門扉
扉の額 門扉から覗く向こう側の空間に何が広がっているか想像させることの楽しさを演出しました。
ゲストを建物へ導くアプローチ 玄関までのアプローチにはタイルを貼りホテルのエントランスを思わせるアプローチに仕上げ、ゲストを誘導してくれます。玄関までの道には小川が流れ憩いのひと時を♪
アプローチ
直線と円を重ねて
小川の脇にラベンダー
白い壁に引き立つグリーン
芝生