夜も昼も、美しく。 | 施工事例 | 風知蒼

夜も昼も、美しく。

No. 1204

夜はライトアップを、昼は素敵な意匠や質感の楽しめる空間で美しく。
さらに、地の利を生かしたデザインにさせて頂きました。

スロープのある階段のアプローチや、タイルテラスの空間など、素敵な空間となっています。

ウッドフェンスに間接照明を ライトアップで夜も美しく。
ウッドフェンスに等間隔に間接照明を採り入れました。外へ広がることのない光で周辺環境へ配慮しつつ、庭空間には柔らかな光をもたらします。
夜のライトアップ 植栽の影を門柱に映して、昼間とは違う表情を。
昼間の門柱とアプローチ 玄関奥まで自転車を移動させたいとのことだったので、スロープを一緒にデザインしました。スロープは内側へ弧を描いており、動きのある空間にしています。また、スロープの反対側には植栽帯を設けて、シンボルツリーを配植。
階段のアプローチを上から見る 植栽帯、階段、スロープから成り立っているアプローチ。
幅や高低差を生かして、デザイン性と機能性をもたせていますよ。
空間に遊び心を。 先ほどのスロープの延長にはお庭があります。空間の繋がりは感じられるようにしつつ、外からは見えないように、袖壁を植栽と共に配しています。
混合水栓と洗い出しの水受け 混合水栓はお湯とお水が出る水栓です。下の水受け部分はリサイクルガラスなどを使った粒の洗い出しとなっていて、他にはない特別な仕上がりとなっています。

施主様は建物の打ち合わせをされている早い段階で、外構のご相談を下さったので、混合水栓などの施工も建築会社さんとお話をしながら、スムーズに進めさせていくことができました。
くつろげるアウトドアリビング リビングからつづくタイルテラスは、アウトドアリビングとなっています。隣地からの目線も気にせず、悠々とした時間を過ごせます。タイルは施主様こだわりの大判タイル、1200×600サイズのものです。大きいだけあって、空間に余裕が感じられます。
秋には紅葉を楽しんで 施工から半年後、樹木は紅葉し、秋を感じられるようになりました。陽の傾きと共に、樹木の影も変わります。また、ハードウッドの橋も色合いが淡く落ち着きが出ました。
半円形の花壇 半円形の花壇でお庭にアクセントを。色とりどりのシクラメンが彩りを添えてくれますね。花壇の縁はちょっと腰を下ろすこともできるのにも適した設計になっています。
オーニングにあるタイルテラス 青空を臨むテラス。ゆるりとした昼下がり、ハンモックで揺られながら、うとうとと。オーニングで陽射しをやわらげつつ。気持ちの良い休日をご家族で。