お外からも四季折々の植栽を | 施工事例 | 風知蒼

お外からも四季折々の植栽を

No. 1195
川崎市 神奈川県 麻生区

スクエアなフォルムが特徴的な建物。
モダンな雰囲気に合わせた門まわりのタイル張り。
ブルーグレーの効いたエッジ。

門扉から玄関までを園路で結んだアプローチは、日々、素敵な四季折々の植栽を楽しみながらお通りいただきたいという想いで外構プランをしました。
せっかくならば、地域の方にも愛でてもらえる庭になるように、お外からも楽しんでもらえるよう配植しています。

建物に映し出された陰影が幻想的な夜のライトアップもご覧いただけます。
ブルーグレーのウォールストーン張り門柱 新築外構、門柱、アプローチ、クローズド外構、門扉、カーポートSC、ウォールストーン スクエアなフォルムの建物に合わせて、幾何学的な要素が入ったボーダーのウォールストーン(black lime)をファサードに用いました。印象的な陰影をモノトーンで表現してモダンな雰囲気を演出しました。裏側は深いブルーグレーの塗り仕上げとなっており、表情の違う壁面を楽しんでいただけます。
カーポートはLIXILのカーポートSCです。シンプルな構成、マットな質感で景観に馴染んでくれます。 縦ラインが美しい門扉 門扉、イロハモミジ、ヒイラギナンテン、エリナカスケード、シャローネ 縦ラインが美しいデザインの門扉の先には、玄関へ導いてくれる園路が続いています。
紅葉も楽しめるイロハモミジの足元には、四季の移ろいを楽しめる常緑低木を配植しました。枝垂れの風情があるエリナカスケードや縁起の良い木と知られているヒイラギナンテンなどを。
門扉はYKK APのシャローネSB02型です。シンプルなフォルムと鋳物らしい味わいのあるディテールで上品な存在感が、奥に広がる園路の景色をより魅力的にしてくれます。 玄関へ続くアプローチ 庭、芝生、大判タイル、1200角、園路、イロハモミジ 園路には1200角の大判タイルを使用して、空間の広がりを演出。敷地の広さを生かせる部材を選ばせてもらいました。
また、お外側からも楽しんでもらえるように配植。これから植栽はさらに大きく成長し、ナチュラルな雰囲気の生垣になるように将来を見据えてデザインしています。 ブラックの門扉 門扉、アオハダ 写真手前の樹木はアオハダです。丸みを帯びた小さな葉が美しい落葉樹。涼やかさがあり、秋には赤い実をつけます。 和を感じる植栽 植栽 和を感じる植栽を愛でて。 芝生 芝生、ドッグラン 青々とした芝生の広場。愛犬が駆けまわれるように。 ゴロタ石の花壇 ゴロタ石 ゴロタ石のベージュとグレーをミックス使いの花壇。 サルビアのチェリーセージ サルビア お外からも楽しめる植栽。サルビアのチェリーセージのパープルが顔をのぞかせてくれています。 モダンな建物に合わせた外構デザイン タイル張り、自然石 モダンな建物に合わせた外構デザインです。自然石の乱形張り園路の部分ではタイルにはない風合いを楽しんでいただけます。進むたびに、緑の風景の変化と共に、足元の変化も楽しめるアプローチになっています。 夜のライトアップをお外からも眺めて モミジ、ライトアップ 建物に映し出された陰影が幻想的な夜のライトアップ。 ライトアップ いかがですか?