ナチュラルヨーロピアンな外構 | 図面 | 風知蒼

ナチュラルヨーロピアンな外構

ナチュラルなヨーロピアンテイストのデザインをご紹介します。

アイアンのフェンスや門柱の飾りはヨーロッパの邸宅を想わせるような雰囲気を演出し、高級感のある建物の引き立て、

道路側から多くの中高木の樹木を楽しめるよなデザインを取り入れてあり、
緑の合間のアプローチを抜けた先に玄関へつながるように。
緑化率の定められた地域だったので、基準に則った植栽の種類や割合も計算しながら配植してあります。

アプローチは正面の門柱脇を抜けてまっすぐ進むと玄関へ、左へ進むと芝生の広場へ。
敷地の右に沿って進めばスロープを上がって駐輪スペースがあります。
自転車やバイクの出し入れがしやすくなります。

高低差がある敷地ですが、それを活かしてゆるやかな蹴上げや踊り場を楽しめるデザイン。
これなら年を重ね体調のことが気にかかるようになった時でも、玄関までの急な階段を上ることなく歩み進められます。

バリアフリーや福祉対応の外構リフォームをお考えの方にもご参考にしていただけると幸いです。