外壁をキャンバスに。 | 図面 | 風知蒼

外壁をキャンバスに。

駐車場からポーチまで高低差が2m以上と、広い面積の壁面を利用した外構工事のデザインをさせていただきました。

駐車場壁面に表札を描き、22角のモザイクタイルでラインを引き、表札を引き立てます。
壁面と駐車場の間に小庭スペースを設け、ドラセナを植栽することで、アジアンリゾート感を持たせました。
また、スポットライトを下からあてることで、植栽の陰影が壁面に移し出せれ夜の雰囲気をアップしてくれます。
門柱にはラインライトを引き壁面下の植栽を照らし、夜を演出。

お庭には樹ら楽のステージのウッドデッキを施工させていただきました。
樹ら楽ステージは樹脂性の人工木材で、耐久性にすぐれとても扱いやすい素材です。

(横浜市戸塚区 エクステリアより)