ボタニカルフェンスのある上品外構 | 図面 | 風知蒼

ボタニカルフェンスのある上品外構

今回、ご紹介いたします物件は藤沢市にある新築の外構工事です。
施主様はホテルライクがお好みということで全体的に上品に仕上げさせていただきました。

門柱はアドヴァンのナチュラルクリームの自然ボーダータイルで上品な門構えに。
アプローチには高級感あるホワイト色タイル(アルビノ)を使わさせていただきました。

フェンスには鋳物のボタニカルフェンスを施工させていただきました。
なめらかな曲線美が上品さを演出してくれています。

フェンス裏の小スペースにはアッパーライトを設け、
風に揺れるドラセナやフェンスを照らした影が、夜の雰囲気をアップさせてくれます。

(藤沢市鵠沼 新築の外構工事より)