2段階シェードのある家 | 図面 | 風知蒼

2段階シェードのある家

今回ご紹介するのは、川崎市の事例です。

ご家族がくつろぐLDK前のスペースをウリン材でハードウッドデッキの広々空間に仕上げました。

オープンデッキ空間をより快適なものにするため、または高層マンション(上)からの
視線を遮るため頭上にはオーニングを取り付けます。
デッキ下には、雑草が育たないように防草シートを敷いております。
光の中にやわらかな風を感じますね。

ゆったりとくつろげる空間を目指し、高さ2Mのウッド飾り板の入ったジョリパッド仕上げの塀で
通行人からの視線を遮ります。

塀の前には彩りとして植栽をプラス。
ハードウッド門柱から玄関へかけて、イエローの自然乱形貼りにより明るいアプローチを演出します。

駐車スペースは庭の延長となるよう600角のアクシアドラットを敷き、
芝をライン上に魅せるデザインに仕上げております。

(川崎市のお庭より)