ビビットカラーのオステオスペルマム | ジャーナル | 風知蒼

ビビットカラーのオステオスペルマム

春の花壇でひときわ目立つ花、菊やガーベラに似ているけれど、なんか違う、、、と思っている方も多いのでは。それはオステオスペルマムではありませんか。

オステオスペルマムはビビットな花色が特徴的。南アフリカ原産のキク科の多年草だそうです。近年、国内でも品種改良が進み、よりビビットに花色も増えているそうです。

太陽の陽を受け大きく花弁を開き、曇りや夜には花弁を窄め、雨の日には閉じてしまいます。

春の花壇を彩り豊かに、いかがですか。

花言葉 「元気」「心も体も健康」「健やかな人」 1 大きく花弁を開くオステオスペルマム 太陽の陽を受け大きく花弁を開くオステオスペルマム 1 夜のオステオスペルマム 花弁を窄めて休んでいるように見えますね。 1