ブルーベリー ラビットアイ | ジャーナル | 風知蒼

ブルーベリー ラビットアイ

庭木でとても人気のあるブルーベリーを紹介します。

真夏にたわわに実をつけるブルーベリー。
秋には紅葉、冬の落葉を経て、春には柔らかな葉の新緑を楽しめる樹木です。

実がなるので子どもたちと一緒に収穫を楽しめたり、
かき氷のトッピングやジャムにしたりと食べる楽しみも多いです。

今回の写真でご紹介しているのはラビットアイという品種で、
熟す前の実の色が”ウサギの目の色”のようだから、その名がついたとか。
太陽の日差しを受けて、透けて輝く色合いも美しいです。

庭では小鳥たちが実を加えながら戯れる姿もみられ、それをみた子どもたちはにこやかに。
心に潤いをもたらしてくれるブルーベリーに感謝します。

花言葉「実りのある人生」「知性」 1 ブルーベリー ラビットアイ 1 1