春のガーデニングおススメ草花 vol.6 セダム | ジャーナル | 風知蒼

春のガーデニングおススメ草花 vol.6 セダム

風薫る季節となりました。
この時期の萌える緑には、眺めているだけで元気をもらいます。
初夏にかけて、黄緑系の初々しい明るいトーンの緑が多い中

今回は、葉にみずみずしさを感じる、ぷくっとした形がとっても可愛い”セダム”をご紹介します。
”セダム”は学名で、ラテン語の座ることを意味する「sedere(セデス)」が語源。 岩壁や地面に張り付く特性から由来しているようです。
世界中に400種類以上が分布しており、日本で自生しているものもあります。
グランドカバーにするなら、特に日本のものが育てやすくおすすめです。

植え付けの条件は品種によって異なりますが、日当たりが良く、高温多湿を避ければ
ロックガーデン、砂地、砂利地、もちろん普通の庭土と様々な場所で元気に育ちます。
(多肉植物は、踏みつけられるとぐちゃぐちゃになりますので、人が通るところの植え付けは、避けてください。 )

株分け、さし芽、葉ざしと増やし方も簡単で、こぼれ葉で根付くことも多いので 「育てて、増やして」と楽しみの多い植物です。

主な生育期は3月~6月、9月~11月 夏と冬は休眠期となります。
葉に水分を蓄える分、水の与えすぎには弱いので、休眠期の水やりには特に注意が必要です。

花言葉は「星の輝き」「枯れる事のない愛」 1 セダム 1 1